ダミーダミーダミー

  • TOP > 
  • 品質保全への取り組み

品質保全への取り組み

TPM
TPMとは「Total Productive Maintenance」の略です。TPM活動は、生産部門における「全員参加の生産保全活動」示し、生産設備を常に完全な状態に保つことをめざしています。そのねらいは「人と設備の体質改善により、企業の体質改善をおこなうこと」にあり、特に重要とされる領域には委員会を設し「安全・品質・納期」を厳守すべく、日々改善活動に努めています。

委員会一覧

  • ・5S安全委員会
  • ・計画保全委員会
  • ・自主保全委員会
  • ・品質保全委員会
  • ・個別改善委員会
  • ・省エネ委員会

5S
TPMを実行する上で基本となる活動が「5S」活動です。5S活動は「整理・整頓・清掃・清潔・しつけ」の頭文字「S」を略したもので「モノづくりの基本」また「生産活動の基本」とされています。サガシキは、5S活動によって「安全で活気のある職場づくり」を目指しています。

5Sのねらい

  • ・規律ある職場づくり
  • ・設備に強い人づくり
  • ・清掃は不具合・微欠陥の点検
  • ・先手先取りの行動
  • ・目で見る管理の導入
  • ・5Sは工場の営業活動

ISO
ISOとは「International Organization for Standardization(国際標準化機構)」のことで、国際間取引をスムーズにするために共通の基準を定めています。ISOは国内運用を円滑化するため、技術的内容および規格票の様式を変更することなく訳され、国家規格として運用されています。サガシキでは、九州多久工場において、2001年7月に日本品質保証機構(JQA)の登録審査を受け、品質管理システムに関する国際規格「ISO9001」の認証を取得しました。ISO9001は、顧客への「品質のよいモノやサービスを提供する」ことを目的とした「顧客満足」を目的としています。

ISO

プライバシーマーク
プライバシーマーク制度は、事業者の個人情報を取り扱う仕組みとその運用が、日本産業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して適切に行われているかを評価し、その証として事業活動においてプライバシーマークの使用を認める制度です。サガシキは、平成30年10月22日付で、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)よりプライバシーマークを認定取得しました。わたしたちは、業務においてお預かりしている個人情報の保護を重要な責務と認識し、社会的に重要度が増している個人情報保護管理の徹底に努めています。

プライバシーマーク

【有効期間】2020年10月22日~2022年10月21日
【登録番号】第18180001(02)号

当社の個人情報保護方針については こちら のページをご覧ください。

FSC®認証
株式会社サガシキは、2017年7月「FSC®認証」を取得しました。(FSC®ライセンス:FSC®C136404)
わたしたちは、責任ある森林管理と林産物の利用が促進されることを支持しています。

FSC®認証

トップに戻る