ダミーダミーダミー

  • TOP > 
  • FSC®認証

FSC®認証

FSC®認証とパッケージ
わたしたちは、適切に管理された木材とその製品を確実に消費者に届けるFSC®認証を取得し、持続可能な環境や社会づくりに配慮した製品を生み出すことができるようになりました。FSC®認証紙を用いた製品には、環境に配慮した材料使用を意味する「FSC®認証マーク」の印刷表記が可能となります。わたしたちが生み出すパッケージ製品は「商品」に寄り添い、社会に流通します。さまざまな生活者の目に触れる商品とパッケージは「企業の考え方」を示す最適な媒体といえます。

責任ある森林管理のマーク

FSC®認証とは
FSC®(Forest Stewardship Council®: 森林管理協議会)認証は森林減少など世界の森林が抱える問題や市民の環境意識の高まりを背景として、責任ある森林管理と林産物の利用を普及するため、1994年に設立された国際的な森林認証制度です。 FSC®認証には、10原則と70の基準に基づき森林管理を審査・認証する「FM認証(FM:Forest Management)」と林産物の加工・流通プロセスを対象とした「CoC認証(CoC:Chain of Custody)」があり、独立した第三者機関が厳正な審査をおこないます。

FSC®認証とは

FSC®認証とは

◯FM認証(FM:Forest Management)
ある特定の森林区域において、FSC®原則と基準を満たす管理がされていることを認証します。

◯CoC認証(CoC:Chain of Custody)
FSC®認証された原材料が他の非認証製品と分別されているかを確認するもので、最終製品として生活者の手に届くまでの「加工・流通過程」を認証します。わたしたちのように「印刷」に携わるパッケージメーカーの担当領域であり、伐採業、製材業、製造業、流通業、印刷業など、林産物の所有権を有する企業を含むサプライチェーン内の企業は全てFSC®認証を取得しないと、製品をFSC®認証品として認証マーク表示や宣伝・告知を行えません。
※一般の最終消費者にFSC認証製品を販売しているだけの小売業者には認証取得は必要ありません。

◯FSC®10原則
[原則01:法律の順守] 法律や国際的な取り決めを守っている
[原則02:労働者の権利と労働環境] 労働者の権利や安全が守られている
[原則03:先住民族の権利] 先住民族の権利を尊重している
[原則04:地域社会との関係] 地域社会の権利を守り、地域社会と良好な関係を保っている
[原則05:森林のもたらす便益] 森林のもたらす多様な恵みを大切に活かして使っている
[原則06:森林の多面的機能と環境への影響] 環境を守り、悪影響を抑えている
[原則07:管理計画] 森林管理を適切に計画している
[原則08:モニタリングと評価] 管理計画の実施状況を定期的にチェックしている
[原則09:高い保護価値(HCV)] 保護すべき価値のある森などを守っている
[原則10:管理活動の実施] 管理活動を適切に実施している

トップに戻る