包装を革新するパッケージの制作、既存デザインのリニューアルは全国対応の株式会社サガシキにお任せください。なお、当社サービスや製品に関するお問い合わせはフリーダイヤル0120-85-783(ハコノオナヤミ)またはこちらのメールフォームよりお気軽にどうぞ。

  • TOP >
  • ニュースリリース > 
  • 新型コロナウイルス対策避難所用間仕切りを武雄市とサガシキで共同開発

2020.05.19 社会貢献活動

新型コロナウイルス対策避難所用間仕切りを武雄市とサガシキで共同開発

防護用マスク「ハコデガード」を兵庫県健康福祉部健康局に寄贈いたしました。

2020年5月19日 武雄市・小松市長による「段ボールベッドだけではなくて、従来なかったプライベート空間を確保」の記者会見が行われました。

会見では、大雨などの自然災害に備えた武雄市の防災対策の一環として、新型コロナウイルスの感染防止に加え、避難者のプライベートな空間を確保するための、段ボール製間仕切りを当社と共同開発することを発表いただきました。
これまで、武雄市内の避難所では間仕切りの高さも低く、広さは2平方メートルだったところ、新型コロナウイルス感染拡大の非常事態宣言などを受け、ソーシャルディスタンスの観点から、4平方メートルを確保し高さも2倍の180cmにすることで、避難所内での3密による感染リスクを避ける仕様で備蓄用の防災アイテムとして開発を進めてまいります。

防護用マスク「ハコデガード」を兵庫県健康福祉部健康局に寄贈いたしました。

防護用マスク「ハコデガード」を兵庫県健康福祉部健康局に寄贈いたしました。

防護用マスク「ハコデガード」を兵庫県健康福祉部健康局に寄贈いたしました。

■ハコデシリーズ製品情報サイト
https://hacode.jp/

トップに戻る