ダミーダミーダミー

大塚食品株式会社 様

「JAVA TEA」棚帯

商品を販売するメーカーにとって小売店の商品棚は「舞台」であり、限られた面積を有効に使う必要があります。たとえば、プライスカードが挟みこまれるレール部分(棚帯)のわずかな幅もそのひとつ。この什器では表側にあたるPOP面(告知面)を大きくし、アイキャッチ効果を高めています。

大塚食品株式会社 様|「JAVA TEA」棚帯

タグ: #POP#飲料

前の記事へ

次の記事へ

関連実績

トップに戻る